会員ログイン
アルピニア
アルピニア

アルピニア

学名
Alpinia
和名
月桃(ゲットウ)
流通名
アルピニア,ゲットウ
分類
ショウガ科ゲットウ(アルピニア)属
出荷時期・季節
周年
性状
常緑多年草
原産地
熱帯アジア,ポリネシア
用途
中鉢・大鉢
                       

特徴・ワンポイント豆知識

日本では沖縄や九州南部に地植えもされています。アルピニアの地下茎は横に伸び、あちこちから地上に偽茎を立てます。 高さは2mほどまで生長し、大きくて艶のある葉を付けます。アルピニアの葉から取れる精油には防虫剤や防カビ剤としての有効成分や抗菌効果があることが確認されています。

管理方法

光量
明るい日陰または日光が当たる場所に置きます。
耐陰性
あり
温度
10℃以上
普通
越冬
暖かい室内で越冬させてください。10℃程度が望ましいです。
施肥
春と秋の生育期に緩効性化成肥料を各1回施します。
植え方
1~2年に1回を目安に、株が大きくなったら生育期に植え替えて下さい。
増やし方
5~9月に株分けで増やします。