会員ログイン

こちらは、観葉植物の基本的な育て方になります。
観葉植物の種類によって育て方が違いますので、詳しくは「指宿で生産される観葉植物」のページから種類を特定して育て方を詳しくご覧ください。

水やり

水やり

水やりは土の表面が乾いたら与える程度で十分です。水を与え過ぎてしまうと,根腐れを起こして枯れてしまいますので,気をつけましょう。2週間~1ヶ月に1回が水やりの基本の目安となります。水は,鉢の底から水が流れ出るまでたっぷりとあげてください。ただし受け皿に溜まった水は捨ててください。寒くなると植物の活動が鈍くなりますので、水やりの間隔を空けてください。

肥料

肥料

生育が活発な春~夏の間、液肥を用法どおり与えてください。

置き場所

置き場所

日当りの良い室内が適しています。直射日光が長時間当たる場所や冷暖房の風が直接当たると、葉を傷めます。西日もあまり良くありません。

冬の管理

冬の管理

一般的な室内であれば問題ありません。水やりの間隔を空けてください。冬に植え替えはやめましょう。

寒さに弱い植物の管理

寒さに弱い植物の管理

冬が近づいてきたら,水やりの間隔を空けてください。日光に当てる時間を長めにすることで、寒さに強くなります。夜間は温度の下がる窓際を避けてください。

美しい葉のために

美しい葉のために

時々霧吹きで軽く葉に水をかけたり,固く絞った布で葉を拭 くと,葉を美しく保つことができ,虫が付くのを防ぐことができます。