会員ログイン
観音竹(カンノンチク)
観音竹(カンノンチク)

観音竹(カンノンチク)

学名
Rhapis excelsa
和名
カンノンチク
流通名
カンノンチク
分類
ヤシ科ラピス属(カンノンチク属)
出荷時期・季節
周年
性状
常緑小低木
原産地
中国南部
用途
小鉢・中鉢・大鉢
                       

特徴・ワンポイント豆知識

英名はLady Palm。 株立ちで幹は1~3m。掌状葉は5~7枚に分裂します。

管理方法

光量
半日陰
耐陰性
あり
温度
0~5℃
普通
葉水
効果有り
越冬
普通の室内で越冬できます。寒さに強いので、0℃以下にならなければ、戸外でも大丈夫です。
施肥
夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えて下さい。
植え方
1~2年に1回を目安に、株が大きくなったら植え替えて下さい。5~6月が適期です。 排水の良い土を好むので、粗めの砂か軽石などを多く配合した土を用います。
増やし方
株分けで殖やします。子株に根が2~3本以上でていたら、親株から切り離して、新しく植え付けます。