会員ログイン
花キリン
花キリン

花キリン

学名
Euphorbia milii
和名
花麒麟
流通名
ハナキリン
分類
トウダイグサ科ユーフォルビア属
出荷時期・季節
周年
性状
常緑低木(低温,乾燥で落葉)
原産地
マダガスカル
用途
小鉢・中鉢
                       

特徴・ワンポイント豆知識

高さ1~2mになる低木で,茎は多数の鋭い刺を持ち分岐して広がります。花のように見えるのは花ではなく,苞葉になります。 花キリンの樹液は乳白色で粘り気があり、独特の臭いがします。皮膚などに付着すると体質によってはかぶれてしまうことがあるため剪定時は注意して下さい。

管理方法

光量
日なたを好みます。
温度
0℃以上
普通
越冬
暖かい地域であれば屋外越冬が可能です。葉が落ちたら休眠期に入った合図なので水を控えめにします。
施肥
植え替え時に元肥を少量混ぜ込むか、生長期に緩効性肥料を与えます。
植え方
2~3年に一度植え替えをすると良いでしょう。根が回っている場合は一回り大きいサイズの鉢を使用してください。
増やし方
種まき,挿し木で増やします。