会員ログイン
ベンジャミン
ベンジャミン
ベンジャミン
ベンジャミン

ベンジャミン

学名
Ficus benjamina
流通名
ベンジャミン
分類
クワ科フィカス属(イチジク属)
出荷時期・季節
周年
性状
常緑性高木
原産地
インド
用途
中鉢・大鉢
                       

特徴・ワンポイント豆知識

どんな場所にもマッチするので用途の広い観葉植物です。インテリアとして大変根強い人気があり、耐陰性も強く・丈夫、風通しの良い明るい場所に飾れば、管理も比較的楽でしょう。  葉は小さく光沢のある緑色、優美な樹形、さまざまなサイズのものが流通しており、贈り物やインテリアにお勧めです。移動時など葉が擦れ合うと落葉ホルモンが分泌され、落葉することがありますが、環境になれると新芽が出てくるので心配ありません。                                                             インド原産のゴムの木の仲間で、自生地では高さが20m以上にもなる高木です。園芸品種では、斑入りのものや小葉のもの、吊り鉢向きの枝垂れ性のものなどがあります。                                                                     写真3、4は、ブラックベンジャミン。通常のベンジャミンより葉が暗緑色で、渋さを醸し出しています。

管理方法

光量
夏は直射日光を避ける
耐陰性
あり
温度
5~10℃
普通
葉水
効果あり
越冬
普通の室内で越冬します。水やりを控えめにして明るい場所に置いてください。葉は春までにある程度落ちますが夏までにはまた茂ります。
施肥
夏の生育期に、緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えて下さい。
植え方
2~3年に1回を目安に、株が大きくなったら植え替えて下さい。5~6月が適期です。極端な根詰まりは下葉が落ちる原因になるので注意してください。
増やし方
取り木または挿し木で増やします。