会員ログイン
ハスノハギリ
ハスノハギリ
ハスノハギリ

ハスノハギリ

学名
Hernandia ovigera (=H.peltata =H.sonora)
和名
流通名
ヤツデ
分類
ハスノハギリ科ハスノハギリ属
出荷時期・季節
春~秋
性状
常緑高木
原産地
沖縄~熱帯アジア、豪州、アフリカ
用途
中鉢・大鉢
                       

特徴・ワンポイント豆知識

Hernandia nymphaeifolia (Presl) Kubitzki。蓮の葉桐  別名ハマギリ。                                       葉が蓮に似ており、材がキリの様に軽いためにハスノハギリという名前で呼ばれます。キリの代用として利用します。大きくなると10~20mにもなります。大きな葉っぱが特徴的で、部屋を新鮮な雰囲気に変えてくれます。

管理方法

光量
夏は直射日光をさけます。
耐陰性
温度
0~5℃
普通
葉水
効果有り
越冬
暖かい室内で越冬させてください。10℃程度が望ましいです。
施肥
春から秋の成長期に緩効性肥料を施します。
増やし方
挿し木または種まきで増やします。