会員ログイン
ビカクシダ(コウモリラン)
ビカクシダ(コウモリラン)

ビカクシダ(コウモリラン)

学名
Platycerium bifurcatum
和名
ビカクシダ
流通名
ビカクシダ,コウモリラン
分類
ビカクシダ属(プラティセリウム属)
出荷時期・季節
春~夏
性状
着生シダ植物
原産地
東南アジア,オーストラリア北部,ニューカレドニアの一部
用途
小鉢・吊り下げ鉢
                       

特徴・ワンポイント豆知識

大型の着生シダで裸葉と胞子葉から,着生した樹に密着している方が裸葉で貯水葉とも呼ばれ,内部に貯水組織を持ちます。古くなると褪色しますが脱落しません。胞子葉は革質で鹿角状です。

管理方法

光量
半日陰
耐陰性
あり
温度
5℃以上
普通
葉水
効果有り
越冬
乾燥気味に管理すれば0℃でも耐える
施肥
春~秋の生育期に1年に1回、緩効性化成肥料を置き肥します。
植え方
鉢植えは木炭,ヘゴチップなどを詰めて水苔を挟んで固定する。ヘゴ板付けは水苔を間に挟みひもなどで固定する。
増やし方
株分けで増やします。